1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. 2016年
  4. ビジュアルワークス、見せたい人だけに見せられる 小説・画像投稿サービス「Caravel」の提供開始 夢小説も書けるTwitter連動の投稿サイト

プレスリリース Press Release

2016年08月02日2016年一覧へ戻る

スマートフォンWEB・アプリを手掛ける株式会社ビジュアルワークス(本社:東京都豊島区、代表取締役:落水恒一郎)は、自社運営の「フォレストページ」のユーザーの声を最大限に取り入れた小説・画像投稿サービス「Caravel(キャラベル)」(http://cvel.jp)の提供を開始しました。



「Caravel」について

「Caravel」は小説やイラストなどを見せたい人だけに公開できるサービスです。投稿時に公開範囲を選べるため、同じ趣味を持った人やリアルな友達だけに公開することが可能です。
全体公開という設定もあるので沢山の人に作品を見てもらいたいという方もご利用いただけます。

見せたい人だけに見せられる

公開範囲はTwitterのフォロー情報に紐づいているので「フォロワー限定」「相互フォロー限定」[ リスト限定」など細かい公開設定を可能にしています。また、サイト上でパスワードを設定できるため見せたい人だけに自分の作品を公開できます。

夢小説とは

読み手が名前を変換して小説を楽しむことができる機能です。
主人公や登場人物の名前を好きなように設定できるので、物語に自分や知り合いを投影することができます。
例えば恋愛小説の主人公を自分にして、相手を好きな人にするといった使い方もできるため、妄想を膨らませながら小説を読み進めることができます。

なぜ今小説サービスなのか

ビジュアルワークスでは10年以上続くホームページ作成サービス「フォレストページ」を運営しており、その中でも一番人気コンテンツである「小説」をもっと手軽に使ってもいたいという思いで今回のサービスを作りました。
Caravelリリース前の事前アンケートでは約3,000人の回答から「見せたい人にだけ見せる」「かんたん」「夢小説が書ける」などの意見をいただきました。今回のCaravelは最大限ユーザーの声に応える機能を盛り込んでいます。

サービス名:Caravel(キャラベル)
URL:http://cvel.jp

会社概要

社名  株式会社ビジュアルワークス
所在地  東京都豊島区西池袋1-22-8池袋千歳ビル7F
代表者  落水 恒一郎
事業内容 モバイル公式コンテンツ企画運営/WEBコンテンツ運営

サービスに関するお問い合せ先

担当:上内侍(かみないじ)(株式会社ビジュアルワークス)
TEL:03-5911-7316、Mail:info@caravel.jp

リリースに関するお問い合わせ

このページの先頭へ